ダポキセチンの有効成分

手のひらにのった薬

早漏改善薬の有効成分がダポキセチンであり、代表的な薬はプリリジーです。
プリリジーにはポゼットというジェネリック医薬品もあります。
このポゼットにもダポキセチンが配合されています。
ポゼットを服用すると、射精までの時間を数倍長くさせることができると言われています。

またED治療薬と一緒にダポキセチンが配合さえているタダポックスのような医薬品もあり、その場合は勃起不全と早漏を同時に改善することができます。
性行為の前に服用することで約5時間ほど射精が遅くなる効果に期待できます。
その間は体力が許す限り性行為を楽しむことができます。
今までパートナーに早漏を指摘された経験がある男性はこれを服用することでパートナーを満足させることと同時に、自身の男としてのプライドも取り戻すことができるでしょう。
医薬品には副作用がありますが、少ないのがダポキセチンのメリットです。

ただし医薬品を服用するときに共通して言われている、心疾患や肝障害と腎障害を持っている男性は服用すると副作用が生じやすくなりますので、必ず医師と相談をしてください。
最初のうちは胃腸に不快感を感じることもありますが、服用し続けていると慣れていく方が多いです。
健康体の男性はそれほどリスクもありませんので、悩んでいるのであれば試してみる価値がある成分になるでしょう。
購入する場所はクリニックになりますが、扱っている病院が少ないのが特徴です。

インターネットを使って取り扱っているクリニックを検索することができますので、念入りに調べてから見つけると良いでしょう。
また個人輸入を通しても購入することが可能です。
クリニックになるとダポキセチンが含有されている医薬品は保険適応にはならず、自己負担となり大きな出費になってしまいます。
それを防ぐことができますので、プリリジーやタダポックスをまとめて買うなら個人輸入で購入するのも良いでしょう。
ただし医薬品であることを忘れずにして、事前に知識を補い購入してください。

関連記事